生産国

キャットフードと併用で摂れる栄養食

キャットフードは猫に必要な栄養素を考慮し、エネルギーを確保するための食材が利用されています。
もちろんカロリーや嗜好も加えて作られています。
このほかに栄養食というキャットフードがありますが、栄養食のキャットフードの中にも一般食同様、普段の食事と併用利用できるものがあります。

栄養食の中には、食が細い、加齢となり食事に興味が無くなっているなどの、栄養が足りなくなってしまう恐れのある猫に与える高栄養食もありますし、そうでないものもあります。
妊娠や授乳を行う猫に必要な栄養素を特に考慮して作られているもの、アレルギーのある猫にアレルゲンとなる食物を除去したもの、胃腸の弱い猫に消化しやすいものなど、栄養食といっても色々なのです。

また一般食として利用できるものもあります。
例えば、成長中の猫には成長に必要なカルシウムやビタミンがしっかり配合された栄養食がありますし、成猫でもおやつとして栄養価の高い栄養食を与えるということもできます。
一般食とは違い栄養価に富んだキャットフードっとなっていますので、与える側が猫の成長や体調を考慮して、その日に食べる物をチョイスしていくといいでしょう。
キャットフードはたくさんの種類がありますので、その中から、一般食と栄養食を併用しながら与えていくと猫の健康管理に役立ちます


このページの先頭へ