生産国

肥満予防とキャットフード

昔は長生きする猫が少なく、15年以上生きるという猫は珍しいことでした。
でも今は猫の世界もメタボリックと肥満が問題です。
ペットは大切な家族の一員ですが、人間と同じものを与えたり、欲しがるままにおやつを与えるというかわいがり方では、猫にとって幸せな暮らしになりません。
いずれ、猫も肥満となり糖尿病や腎臓疾患、肝臓などを悪くしてしまうのです。
そうならないように、猫に与えるキャットフードもよく考えるべきです。

どんなに栄養バランスのとれたキャットフードでも、欲しがるままにあげていては、肥満になります。
特に、今のキャットフードは猫が必要な栄養素をしっかり含んだ総合栄養食です。
あっという間に肥満になります。
時間と回数を決めて、たまにおやつをあげるという形で、あくまでも猫の健康を第一に考えていくべきです。

肥満予防や肥満の猫に対して考えられたCat Foodもおすすめです。
猫は虚勢をすると太るという事が言われているため、去勢の後に利用してほしいフードもあります。
肥満になると人間と同じように生活習慣病的な疾患になってしまう事もありますので、猫の為に、肥満防止、予防となるキャットフードを選択し、飼い主がしっかり管理して健康でいられるようにしていきましょう。


このページの先頭へ