生産国

飼い主も安心できるキャットフード

猫は肉食、タンパク質を主に摂取することが必要です。
そして微量のビタミンとミネラル、さらに炭水化物、いずれも微量です。
市販されているキャットフードを見ると、確かにどれもおいしそうで、猫の健康を考えて栄養バランスがいいものと感じます。
でも中には、添加物入りのものなど、質の低いものもあります。

飼い主にとってもこのキャットフード、ずっと利用しているけれど安心素材なのかしら?と不安になることが多く、どのキャットフードを利用すればいいのか迷うという人も少なくないでしょう。
飼い主が安心できるキャットフードってどんなものなのか、考えてみました。

まず、添加物などが含まれていない猫の体に負担の少ないものです。
添加物など良くないものです。
こうした不安素材が配合されていないものが理想です。
次に飼っている猫にとって必要な栄養素が含まれているかという点です。
猫にとって必要な栄養素がバランスよく含まれていて、添加物などの余計なものが配合されていない、こうしたキャットフードなら飼い主も安心です。

猫にとって何が必要なのか、猫にとって飼い主さんが安心だと感じる要素は何か?という事を考えるとキャットフードの比較検討に役立ちます。
もちろん、猫がよく食べてくれるということも必要です。

このページの先頭へ