生産国

キャットフードで対応する健康管理

猫にしても犬にしても、その他のペットにしても、自分の健康管理ができるペットは存在しません。
お肉を食べすぎているから今日は野菜が多いキャットフード!なんて自分でチョイスしてくれればいいのですが、猫は好き嫌いが結構激しく、このキャットフードしか食べないという我儘な面もありますので、飼い主さんも苦労が絶えないでしょう。

でも、猫などのペットの健康管理を行うのは飼い主の責務です。
最近はただ猫が食べるエサ、として作るのではなく、大切な家族の一員であるペットの猫が、末永く健康に暮らしていけるようにと、健康管理を深く考えた商品などが販売されています。

ペットの世界には肥満が充満しています。
愛情をかけるあまりおいしそうなものは、人が食べる物でもペットに分け与えてしまう・・・こうなれば猫はたちまち肥満体です。
愛情をかけるという事は、猫の健康を管理するという事です。

キャットフードの中には事項甘味料や化学保存料などを出来る限り使用せず、残留農薬のない安全性の高い食べ物を利用したキャットフードを販売しています。
こうした商品をうまく利用し、栄養価を考慮し、Cat Foodで健康管理を行っていくことが大切なのです。
人の食べ物を与えることなく、キャットフードで栄養素を考えていけば、猫の健康管理がしっかり行えます。


このページの先頭へ