生産国

キャットフードとしてのささみレトルト

ある猫はドライフードしか食べない、ある猫はウェットフードが大好き、いやいや、そういったものよりも人間が食べるものを欲しがるという具合に、猫にも好き嫌いがあります。
人が食べているものを欲しがり、おいしそうに食べるという事であっても、人間が食べるものは猫にとって塩分も脂肪分も強く、病気にさせてしまう恐れがあります。

そのため飼い主は、猫の好き嫌いを見極めつつ、必要な栄養素をしっかり与えなくては・・と考えるべきです。
また最近はウェットフード流行りで、たくさんのレトルト商品が販売されていますが、ドライフードは猫の歯石を取る、着きにくくするという事でも必要なので、まんべんなくあげていくことが必要です。

それにしても、最近の猫のレトルト、キャットフードはとにかくおいしそうです。
色々な種類がありますが、なかでも食べやすく栄養価も豊かで特に食欲がない、体力がないという猫にぴったりなのでささみレトルトです。
噛みやすく食べやすく、タンパク質をしっかり取ることができるので夏バテなどした時などでもお勧めです。

また高齢猫用のキャットフードの中にも、ささみレトルトが多くなっています。
高栄養が取れる、柔らかくて食べやすい、これなら食べてくれるという商品が多いので、高齢猫を飼っている飼い主さんたちは助かっているようです。
ただ、若い猫の場合、キャットフードのささみレトルトばかりを食べさせるのではなく、ドライが通常、たまにウェットというのが猫の為に一番の選択でしょう。

マグロのキャットフードが猫缶では特に人気です。

このページの先頭へ