生産国

キャットフードの相場について

キャットフードの中でも安いのが、ドライフード、次にウェットフード、療養食や病院で推奨されるキャットフードはかなり高め、という認識を持った方が多いでしょう。
キャットフードの値段は安全性の判断基準にもなります。
catfoodのドライフードの場合、2kgから3kg位の一般的商品で3000円から4000円程度が相場といえます。
高級志向でドライフードとウェットフードの要素がある半生タイプなどは1箱(20g×10袋など)350円から500円くらいです。

猫が大好きなウェットフードはドライフードよりも少々お高くなりますが、レトルトの1食分が70円から120円くらいが相場です。
缶詰のセットの場合、3缶セットで200円くらいのものもあります。
お安いものもありますが、必ず成分表示や原料などを確認して購入してほしいです。

療養食の場合お高くなります。
2kg入りの療養食で3000円くらいからが相場です。
やはり肥満や糖尿、消化器など健康に問題を抱える猫にあげる食事ですから、作る側も栄養素や原材料など気を使って作られています。
病院でおすすめされる医療用の療養食などになると、かなりお高いものが多く、しかも猫が気に入らず食べないという事もあり、飼い主さん泣かせです。
でも猫の将来の為に必要な栄養素が詰まった療養食です。
高くても猫がまずくてなかなか食べなくても何とか工夫して食べさせてほしいです。


このページの先頭へ